兵庫県倫理法人会は経営者の自己啓発と企業の繁栄を目指し、活力あふれる職場づくりを通して地域社会に貢献します。

ご挨拶

兵庫県倫理法人会 会長あいさつ

「もう 一歩前へ」


 「企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を」をスローガンに、まず経営者自身が純粋倫理を学び、活力に満ちた人間に変わることによって、社員が変わり、社風が変わり、自社の繁栄を目指す倫理法人会。兵庫県内においても令和の幕開けと同時に、会員社数が一千社を超えるまでに発展しています。

 今、経営はまさに倫理を希求しています。もはやその場しのぎの小手先の経営術や、経営手法では生き残れる時代ではありません。何よりも「心」を優先に経営に取り組むことが求められています。県内の会員の皆さんが、「やり方」よりも「心のあり方」をさらに倫友と共に学び、自分自身を磨き人格を高め成長させてゆく場として、積極的に兵庫県倫理法人会を活用して頂けるよう活動を展開してまいります。

 本年度は、設立三十五周年という節目の年になり、新たな歴史を刻み始めます。経営者モーニングセミナーからの普及サイクルの定着を図りながら、明るく楽しい倫理運動を推し進めます。引き続き宜しくお願いします。


「もう一歩前へ」~挑戦こそ真実の道~

兵庫県倫理法人会 会長
中津 政敏

  • 山陽設備株式会社
    代表取締役
  • 兵庫県倫理法人会会長

倫理法人会とは

倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された会です。
倫理研究所は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律のもとで認可された民間の社会教育団体です。
倫理法人会は、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、各種活動を通して地域社会に寄与することを
目的に、47 都道府県、各市・区単位に設立されています。

純粋倫理とは

倫理法人会とは経営者が純粋倫理の学習と実践によって自己変革し、職場に活力朝礼を導入し、会社全体を活性化させていく。それによって、経営のみならず、各家庭や地域社会にまで、健全な和を広げていこうという理念に基づいて、倫理法人会は設立されました。
倫理法人会は、倫理による経営を学び「日本を良くする倫理運動の推進」を実践する経営者の集まりなのです。