兵庫県倫理法人会は経営者の自己啓発と企業の繁栄を目指し、活力あふれる職場づくりを通して地域社会に貢献します。

ご挨拶

兵庫県倫理法人会 会長あいさつ

【さらに一歩前へ】~挑戦こそ真実の道~
倫理法人会平成三十一年度のスローガンは、
「企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を 内外拡充7万社 日本創生やり抜こう!」です。 兵庫県倫理法人会におきましては、会員社数一千社復帰に向け『さらに一歩前へ』倫理活動を推し進めてまいります。
九二四社の普及目標を定めスタートした三十年度は、県内の十単会全てが目標を達成され、明石が正倫理法人会へ昇格を果たされました。ひとえに会員皆さんのご尽力の賜物と感謝申し上げます。
本年度は、この良い流れを継承してさらに質の高い純粋倫理の学習と実践の場を提供し、県内により多くの倫理実践者を輩出したいと考えています。いよいよ企業のトップ自らが純粋倫理を学び、「心を優先する経営」が求められる時代に入って来ました。自分自身を磨き高め、企業・家庭そしてふるさと兵庫の発展のため、共に学んでまいりましょう。
三十一年度も兵庫県倫理法人会活動に対しまして、変わらぬご協力を宜しくお願い申し上げます。『さらに一歩前へ』

兵庫県倫理法人会 会長
中津 政敏

  • 山陽設備株式会社
    代表取締役
  • 兵庫県倫理法人会会長

倫理法人会とは

倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された会です。
倫理研究所は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律のもとで認可された民間の社会教育団体です。
倫理法人会は、心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、各種活動を通して地域社会に寄与することを
目的に、47 都道府県、各市・区単位に設立されています。

純粋倫理とは

倫理法人会とは経営者が純粋倫理の学習と実践によって自己変革し、職場に活力朝礼を導入し、会社全体を活性化させていく。それによって、経営のみならず、各家庭や地域社会にまで、健全な和を広げていこうという理念に基づいて、倫理法人会は設立されました。
倫理法人会は、倫理による経営を学び「日本を良くする倫理運動の推進」を実践する経営者の集まりなのです。